2019年5月31日金曜日

ひがっちゲームズ【シタデルカラーチャレンジコンペ:クラシックメソッド編】開催!



話題の水性塗料『シタデルカラー』


簡単だって聞いたけどなんだか難しそう…ちょっと使ってみたけどうまくいかない…という方、意外と多いのではないでしょうか?どんなに優れた塗料でも、基本的な使い方を知らないとうまく塗れないかも?

今回は基本的な技術、そして製造・販売メーカーである「ゲームズワークショップ」が提案するペイント手順の目安となる【ペイントシステム】をしっかり確認しながら、実際に作品を完成させてコンペに参加してみよう!というイベントを開催しようと思います。



~イベントってどんな内容?~

コンペとはいっても、そんなに堅苦しいものではありません!皆さんに実際に『シタデルカラー』の基本となるペイントシステムに触れてもらい、作品を完成させることを目標にしてもらうことで【実際に体感してもらう・楽しんでもらう】ことが目的のイベントとなります。

シタデルカラー・ウォーハンマーのミニチュア(シタデルミニチュア)の作り方~塗り方までの基本がしっかりまとめられた書籍【シタデルカラーの教科書】、そして模型誌やYouTube・SNSで活躍されている筆塗りプロペインター:せなすけのYouTubeチャンネルで配信されている【シタデルカラー筆塗りペイント教室】を参考に、ミニチュアの筆塗りペイントにチャレンジしよう!


【ペイント工程チェックシート(下記参照)】を確認しながら塗り進めることができますので、初チャレンジの方も安心して筆塗りを楽しむことができます!チェックシートでわからないところは、シタデルカラーの教科書や教室動画で確認しよう★

今回が初めてのペイントの方も大歓迎ですよ!!







せなすけ:プロペインター
・Twitterアカウント:@I2Po3QMEtZd19wr】
・YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCucE8e2-Yi3s60_vNl5KFdA

2017年11月発売号の模型誌「月刊ホビージャパン」でライターデビュー。その後ペインターとして模型誌で作例をライターとして制作・執筆、専門学校での講師を務める。静岡ホビーショーやホビージャパン半世紀祭り、WHストアなど公式イベントでのペイント実演、公式ガイドブック「シタデルカラーの教科書」執筆、吉本芸人とのコラボ動画出演などさまざまな場で活躍。模型の枠を超えて、お笑いタレント・俳優・粘土造形家の【片桐仁】氏とのコラボ作品なども手掛ける。
SNS・YouTubeでの活動も活発で、自身のYouTubeチャンネルで「シタデルカラー筆塗りペイント教室」で講師としてさまざまな情報や作品、筆塗りの楽しみ方を発信している。


書籍「シタデルカラーの教科書」
出版社:新紀元社 著者:丹野雄士・せなすけ
価格:2500円(税別)
シタデルカラー製造・販売のイギリスのメーカー「ゲームズワークショップ」完全監修の公式ガイドブック。これから筆塗りを楽しみたい方に向けたシタデルカラーの基本的な知識はもちろん、ウォーハンマーミニチュアの組立てなど初心者の方でも分かりやすい内容で掲載されている。応用編としてプロペインターせなすけ氏の大型モデル2体の作例も製作過程とともに掲載されている。







~イベント詳細・参加方法~
    

【シタデルカラーの教科書】またはYouTubeの【せなすけ:シタデルカラー筆塗りペイント教室】で学んで、作品を作りながら筆塗りを楽しもう!
  
2020年4月26日(日)までに出来上がった作品を直接「ひがっちゲームズ」店頭にてご提出いただくか、もしくは「ひがっちゲームズ」Twitterアカウント(@higacchi_D)までDMでご自身で撮影された作品写真(最大4枚)をお送りください。

2020年5月2日(土)~5月10日(日)の期間中にひがっちゲームズTwitterアカウントからの作品紹介ツイートへの「いいね」+「リツイート」の合計数で最優秀作品を決定します。


得票数が一番多い【最優秀作品】に選ばれると、『トロフィー+副賞』を授与します★



◆参加条件・ルール

・参加費は無料です!
・使用カラーは全てシタデルカラーで、ペイントシステムクラシックメソッド(ベース→シェイド→ベースまたはレイヤー→レイヤー)』の手順で筆塗りのみで仕上げてください。下地スプレーは使用する場合は『CHAOS BLACK(ケイオスブラック)スプレー』のみ使用可能とします。配色や使用カラーはアレンジして構いませんが、手順は「クラシックメソッド」ペイントシステムを使用してください。

※ペイントシステムの詳しい内容については、【シタデルカラーの教科書】または【せなすけ:シタデルカラー筆塗りペイント教室(https://www.youtube.com/channel/UCucE8e2-Yi3s60_vNl5KFdA)】をご確認ください。

・レイヤリングの工程で『ドライブラシ』技法は使用可能です。
・筆はシタデルブラシ以外も使用可能です。
・初めて筆塗りペイントに挑戦される方は、下記掲載のペイント工程の『チェックシート』を確認しながら塗り進めてください。
・塗料を薄めるのは「水」または「ラーミアンメディウム」を使用してください。
・コンペに参加できるミニチュアは、ベース(台座部分)が40mm以下のウォーハンマーシリーズのミニチュア(現在ゲームズワークショップ公式サイトで販売されているもののみ)を1体のみ使用してください。改造・キットバッシュはできません。
・使用ミニチュアは期間中に購入の必要はなく、既にお持ちのミニチュアを使用しても構いません。※もし新たにご購入の場合は「ひがっちゲームズ」でお買い求めいただけるととても嬉しいです!
・ベース(台座)部分のデコレートは自由ですが、ミニチュアに付属のベース(台座)を使用して別の台(木製の台など)には乗せないでください。



2020年4月26日(日)までに出来上がった作品を・・・

①直接「ひがっちゲームズ」店頭にてご提出いただくか、もしくは「ひがっちゲームズ」Twitterアカウント(@higacchi_D)までDMでご自身で撮影された作品写真(最大4枚)をお送りいただくこと
+
作品の画像をご自身のアカウントで【#ひがっちコンペ】のタグをつけてツイートしていただくことでエントリーできます。


2020年5月2日(土)~5月10日(日)の期間中に、【ひがっちゲームズTwitterアカウントからの作品紹介ツイート】への「いいね」+「リツイート」の合計数で得票数を計算し、得票数の一番多い作品が最優秀作品となります。


2020年5月中旬ごろに店頭とTwitter(@higacchi_D)で結果発表~準備出来次第トロフィー+副賞の授与(最優秀作品の方が遠方の場合はお送りします)とさせていただきます。








【シタデルカラー】クラシックメソッド
塗り方チェックシート


書籍「シタデルカラーの教科書」またはペインターのせなすけ氏YouTubeチャンネル「シタデルカラー筆塗りペイント教室」動画をチェックして確認しながらチャレンジしよう!


●ベースカラー
□塗料を使う前にはよく振って、蓋のベロの部分の塗料をパレットに取ろう
□塗料は「水」か「ラーミアンメディウム」で薄めて使う
□モールドが埋まってしまわないよう、厚塗りしないようにする
□一度で塗ろうとせず、薄めに2~3回塗り重ねてみよう(乾燥後に塗り重ねる)

●シェイドカラー
□使う前によく振る
□水などで薄めず使用する
□少し溝に影の部分となるよう溜めつつ塗る
□溜めすぎた部分は水気をとった筆で吸い取って調整する
□乾きかけの塗料を触らないようにして、しっかり乾燥させる

●レイヤーカラー
□塗料を使う前にはよく振って、蓋のベロの部分の塗料をパレットに取ろう
□塗料は「水」か「ラーミアンメディウム」で薄めて使う
□薄め具合によっては、塗料を筆にとった後水分量を調整してから塗る
□モールドが埋まってしまわないよう、厚塗りしないようにする
□一度で塗ろうとせず、薄めに2~3回塗り重ねてみよう(乾燥後に塗り重ねる)

●ドライブラシ技法
□専用の筆を用意する
□筆の水気は十分とる
□塗料を筆先につけたら馴染ませたあと十分に拭き取り、何度か筆をサッサッと通して少し色が付く程度(キッチンペーパーなどで確認)にしてから優しくかける






〒546-0044 大阪府大阪市東住吉区北田辺6-3-2 ひがっちゲームズ
営業時間:平日/15:00~22:00 土/12:00~22:00 日・祝/12:00~21:00
毎週月曜日・火曜日(祝日は営業)
ひがっちゲームズサイト:http://higacchi-hp.blogspot.jp/